寝ぐせ必須のくせ毛がスッキリまとまりやすい髪に!

ヒートケア60低温ドライヤーの温風温度

ヒートケア60低温ドライヤーは、名前からも分かるように
低温の温風がポイントのドライヤーです。

 

ヒートケア60低温ドライヤー,ダメージヘア,クセ毛,寝ぐせ,ドライヤー

 

 

低温の温風って、、なんだか変な日本語ですね。(笑)

 

 

実は一般的なドライヤーって、100度〜120度の温風が多いようですが、
この温度だと、髪も地肌もヤケドしてしまう危険があります。

 

 

今回、私が購入した低温トリートメントドライヤーって、60度の温風です。

 

 

体温に比べたら、かなりの熱さになり、
実際に手に当てたらそう長くは当て続けられないかもしれません。

 

 

この60度というのは、髪が火傷をしない、ギリギリの温度なのだそうです。

 

 

なので、冬でも寒さにガチガチと震えながら冷風を浴びせる
というわけでもなく、ほどよくほんわか暖かい温風です♪

 

 

髪は、やけどをすると、もう元には戻れないのです。

 

 

そして傷ついた髪は、スタイリングもしにくくなりますね。
私のように、もともとクセ毛だと、さらに大変!!

 

 

事実、、これまでも大変でした。。。

 

ヒートケア60低温ドライヤー,ダメージヘア,クセ毛,寝ぐせ,ドライヤー

 

でも、これからは、このヒートケア60低温ドライヤーが
私の髪を守ってくれます♪

 

 

詳しくは、こちらから
 ▼ ▼ ▼
ヒートケア60低温ドライヤー公式サイト

 

 

低温と言っても60度の温風関連エントリー

髪美人育成プロジェクト
ヒートケア60低温ドライヤーは、株式会社髪美人育成プロジェクトという会社の美髪に導くためのドライヤーです。
サイクロン式の風で楽々ドライ
ヒートケア60低温ドライヤーなら、サイクロン式の風が作りだせるので、髪を乾かすのも楽々です。
ドライヤーを衛生的に使う方法
ヒートケア60低温ドライヤーは、吸風口が気軽に丸洗いできるので、安全・衛生的に使い続けられます。
ドライヤーの最適温風
寝ぐせがつきやすかったくせ毛がスタイリングしやすい髪に変身できた秘密とは
節電タイプのドライヤー
ヒートケア60低温ドライヤーは節電ドライヤー!?ドライヤーって消費電力が高いのになぜ?