ヒートケア60低温ドライヤー

ヒートケア60低温ドライヤーのお手入れ

ドライヤーって、お手入れしようにも、なかなか難しい部分もありますよね。

 

 

吸風口にホコリやケバなどが詰まってくると、
風の流れが悪くなる原因になります。

 

 

私の以前使っていたものも、そうでした。

 

 

埃とかが詰まってきて、つまようじとかで取ろうとしても無理でした。。。

 

 

その点、このヒートケア60低温ドライヤーは、このように
背面パーツを簡単に取り外せるように作ってあるので、お手入れも気軽に出来ます。

 

ヒートケア60低温ドライヤー,ダメージヘア,クセ毛,寝ぐせ,ドライヤー

 

 

この部分が詰まると、高熱を吹き出しがちとなってきて、危険も出てきます。

 

 

ホコリが詰まってきても、簡単に丸洗いも出来ますから、ずっと衛生的、安全的に
使えますね♪

 

 

また、実際に美容院でも多く使われていることもあって、
このヒートケア60低温ドライヤーのケーブルは、最初から太めのねじれにくい
ケーブル(コード)になっています。

 

ヒートケア60低温ドライヤー,ダメージヘア,クセ毛,寝ぐせ,ドライヤー

 

コードが絡んだりとないので使いやすいです。

 

からみにくいので使いやすいですね♪

 

 

 

 

 

ドライヤーを衛生的に使う方法関連エントリー

髪美人育成プロジェクト
ヒートケア60低温ドライヤーは、株式会社髪美人育成プロジェクトという会社の美髪に導くためのドライヤーです。
低温と言っても60度の温風
ヒートケア60低温ドライヤーから出る温風は、低温と言っても、体温よりずっと温かい60度の温風です。
サイクロン式の風で楽々ドライ
ヒートケア60低温ドライヤーなら、サイクロン式の風が作りだせるので、髪を乾かすのも楽々です。
ドライヤーの最適温風
寝ぐせがつきやすかったくせ毛がスタイリングしやすい髪に変身できた秘密とは
節電タイプのドライヤー
ヒートケア60低温ドライヤーは節電ドライヤー!?ドライヤーって消費電力が高いのになぜ?