ヒートケア60低温ドライヤー くせ毛

ヒートケア60低温ドライヤーを使ったらクセ毛がスタイリングしやすい髪に変身!

ヒートケア60低温ドライヤーをご存知ですか?

 

ヒートケア60低温ドライヤー,くせ毛,寝癖,ダメージヘア,

 

元々ヘアモデルさんたちの撮影現場で使うために開発された
プロ仕様のドライヤーです。

 

 

私は、このヒートケア60低温ドライヤーのおかげで、長年のクセ毛から解放
されました♪

 

 

実際にこのドライヤーを使ったスタイリストさんとかモデルさん達からの
口コミで評判が広まっていったらしく、
ついに一般の人でも購入出来るように改良したものです。

 

 

もともと、クセ毛なので、夜しっかりシャンプーしてドライヤー
をかけて乾かしても、朝起きると爆発髪になってしまうんです。

 

 

ロングしている時は、さすがに爆発まではいきませんが。。
ショートヘアにしている時は、もう、髪が元気!ゲンキ!!

 

ヒートケア60低温ドライヤー,くせ毛,寝癖,ダメージヘア,

 

加えて、
髪のスタイリングが下手な私としては、慌ててムースとかゲルとかのスタイリング剤を
つけて無理矢理修正するしかなく。。

 

 

本当に、、長年の悩みの種でした。

 

 

特に夏場とかだと、ドライヤーをかけたら暑くて汗がだらだらと出まくるので、
面倒なので自然乾燥させがちでしたが、、これも髪には良くなかったんですね〜。

 

 

というのも、先日、美容師さんから教わったのですが、、、

 

どんなふうに髪をカットするか聞かれて、面倒くさがりなので、
とにかく洗いっぱなしでOKのヘアスタイルにしたいと話をしたら

 

 

実は、髪が擦れるから自然乾燥は止めた方が良いと言われたのです。

 

 

髪がこすれる?

 

 

なんでも、髪が濡れたままだと、その髪の水分を含んだ重さによって
髪の毛同士でこすれあってしまい、傷つきやすい、傷みやすい状態になるのだそうです。

 

ヒートケア60低温ドライヤー,くせ毛,寝癖,ダメージヘア,

 

そうだったんですね。。

 

 

私の何気ない(?)習慣が、髪の毛を傷める原因となっていたなんて、、

 

 

それからは、ちゃんと髪を乾かすようにしたのですが、、
やはり
夏になったら、あまりにも暑くって、、

 

 

ただでさえ、私は、今、更年期ということもあり、
汗の量が半端ない状態なのです。

 

 

それで、
夏場は面倒になってドライヤーをかけるのは止めていました。

 

 

それで、朝起きた時の爆発髪は、ますます悲惨になり、、、
ここで美容師さんの言葉を思い出したのです。

 

 

それから、汗をダラダラかかずに済むドライヤーって無いのか、
調べて、このヒートケア60低温ドライヤーを見つけました♪

 

ヒートケア60低温ドライヤー,くせ毛,寝癖,ダメージヘア,

 

作っているのは、ここに書いてあるように、髪美人育成プロジェクトというところです。

 

 

一般のドライヤーと比べても、低温の温風で、しかも、一般のドライヤーよりも
早く乾かせるというのが、魅力的で、
このヒートケア60低温ドライヤーを購入することに決めました♪

 

 

さらに、ヒートケア60低温ドライヤーで、髪が活き活き艶々となってくれたので、
嬉しくなったので、このドライヤーのことを紹介をしたくって、このサイトを立ち上げてみました♪

 

ヒートケア60低温ドライヤー,くせ毛,寝癖,ダメージヘア,

 

やはり、悩んでいてもしょうがない!?
もっと早く、このヒートケア60低温ドライヤーを使うことにすれば良かったです。。。

 

 

ヒートケア60低温ドライヤーの更に詳しい情報は、こちらの公式サイトから♪

 

    ▼ こちらからどうぞ ▼


 

 

 

↑ページの一番上へ戻る↑

 

 

 

 

 

【おことわり】

 

 私が実際に購入したのは、ヒートケア60低温ドライヤーの前のバージョンの
 【低温トリートメントドライヤー】という名前で販売していた時のものです。

 

 商品自体は、プラグ付近などのちょっとした改良で、ほとんど私の購入した
 低温トリートメントドライヤーとヒートケア60低温ドライヤーは同じです。

 

 箱が私が購入した時は、真っ黒なシックなものでしたが、ヒートケア60低温ドライヤーの
 箱は、ふんわり柔らかイメージの色になっていますね♪

 

 そのため、当サイト内では、低温トリートメントドライヤーの時の黒い箱の写真で
 掲載しています。故障による商品交換の時も低温トリートメントドライヤーのものですが
 ほぼ今のヒートケア60低温ドライヤーと違いは無いようです。

 

 もちろん、購入して既に2・3年経っていますが問題なく使い続けています。

 

 今回は、低温トリートメントドライヤーからヒートケア60低温ドライヤーに
 名前を統一させてサイト内を修正させて頂きました。

 

 細かいところで違いがある場合もありますので、ご購入を検討される時には
 必ず、公式サイトでご確認ください。

 

 よろしくお願い致します。

 

 

↑ページの一番上へ戻る↑